2018年5月22日火曜日

4/29は尾瀬にしようかな

五月の連休は連休らしく泊まりでどこか行こうと計画を立ててみる。
まあそれでも連休の一~二週間前にぽちぽちと散発的に考えていたのだが。


  1. 自転車で土浦方面
  2. 自転車で山梨方面
  3. 自転車で長野方面
  4. 車で長野方面
とかね
でもここでweb上で遥かな尾瀬の記事を見てしまったんだ。
その記事には連休中は雪中の尾瀬と。

「そうかー尾瀬ってまだ一度も行ったことが無かったなあ」と思い出してしまった。
いや計画はあった、だけどね天候が妨げたんだ。
そしてその計画がとん挫してしまい尾瀬入山計画がうやむやに。

そんな感じでずーーーーーーーーーーーーーっと気になっていた尾瀬にこの連休チャレンジすることに決定した訳。



この沼田のベイシアで食料を買い込んで行った。
今日は車中泊だ。






2018年5月21日月曜日

4/13 春半ば妙義を歩こう おわり


シャクナゲ発見、植樹なんですけどね。


表妙義の道へ繋がった。


到着ですね。


いやあ遠かった。

そして車道飽きたぞ。


知らない道とかならもっと楽しめたのかもね。


何度も通っている道は距離的に判るから気持ちが先に歩いて行っちゃうんだよね。

もっと無心で歩ければ時間も気にならないのだろうが体力的に厳しいとなかなかね。

おしまい

2018年5月20日日曜日

4/13 春半ば妙義を歩こう やまみちは無いだろう


という事であまり難しくない道を選ぶことにする。


古い道だねこの道は。


石碑とか残っているから気が付くんだ。

そしてこれは道標、右は妙義横川って書いてあるのかな。
そして左にはやまみちだってさ。


たしかにそんな感じだけど分かんないよw


ここで合流だ。


山の奥の方まで家があるんだねえ。

民宿もあるけどどんな人が泊まるのだろう。

2018年5月19日土曜日

4/13 春半ば妙義を歩こう どうするかなあと道選び


どこをどう行こうか考えてるけど青年の家みたいな所を目指そうかと。


なのでここを曲がって山へと向かう。


妙義の道にある気ならこの道を使えって看板がある。

青年の家方向へね。


地図とか見ながらどうするかなあーって。



目的地はこの右側になる。

青年の家は真ん中辺りだ。


なんか車道使った方がいいような気がしてくる。

なんでかって言うと早く戻って温泉に入りたいから。

2018年5月18日金曜日

4/13 春半ば妙義を歩こう 遠いワ~


この峠を越えてもまだ歩かないと戻ることはできないんだな。


車置いてあるのはこの金鶏山の向こう側になる。


しかもまた登る。

ごめんよくつろいでいる所を。
「にゃんだーー!」って顔してる。


けっこう飽きてきた。


だってこんだけ歩くの久しぶり?

高低差があるのが久しぶり?


基礎持久力が下がっているのが実感できるよ。

以前なら走っているシチュエーションだもの。

2018年5月17日木曜日

4/13 春半ば妙義を歩こう 子ヤギだらけ


ここを左に曲がるんだよね。


その前にヤギまみれだ。

野菜くずあげてるみたい。
ブロッコリーの芯がいっぱいだった。


それに飼っている土地が広いから匂いもしないしヤギがきれい。


子ヤギもいっぱいだ。

人が来ると警戒する。


あいつなんだろうな視線が刺さる。


更に峠に向かって歩いて行くと今度は野犬に吠えられる。

なんかこの採石場で働いている人にエサでも貰ってるみたいな感じ。

警戒して寄っては来ないから危険性は感じないかな。

2018年5月16日水曜日

4/13 春半ば妙義を歩こう ガンたれヤギ


山里には結構道端に花が植えてある。


緑も多いから色どりが美しい。


まだ桜も咲いているしね。

これは牧草だろうね。


中村バス停は表妙義の関東ふれあいの道終点だ。


しかし終点は通り過ぎて先へと行こう。


以前はヤギの頭数が少なかったけど今年は多いなあ。

この山羊は目つきが悪い。

2018年5月15日火曜日

4/13 春半ば妙義を歩こう 天下の宝刀「知らんけど。」


桜の里の八重桜はまだ2~3分咲だね。


そんな桜の里から更に下山しようじゃないか。


このルートを自転車で登ってくるとかなりきつい。


暫くすると廃旅館に到着だ。

看板の鉄柱が倒れてますね。

橋も腐って危険だ。


建物自体は趣があって美しいのだけど。


少し前までは営業してた。

レビューを見ると・・・・

まああまり評判はよろしくなかったみたいだ。

お金が無いからサービスも疎かになったのかもね。

知らんけど。


2018年5月14日月曜日

4/13 春半ば妙義を歩こう 下の方はまだ満開


桜の里の下の方まで降りてきた。

何故か桜の里は下の方に開花の遅い桜が植樹してある。


だからまだまだ満開なのだ。


見る方向によってはなのだけどね。


だから桜の色も濃さが違う。


そこがまたいい。


葉桜一歩手前でもまだまだ行ける。

そんな感じかな。

2018年5月13日日曜日

4/13 春半ば妙義を歩こう 極端だなあ


さすが中之嶽神社。

えべっさんだらけ。


やっぱりこの駐車場から見る妙義山が一番ダイナミックだと思う。


さて桜の里だ。

今日はここに来るのが目的だった。

まだ標高700mもあれば桜が楽しめるかも?



今年は暖かったからなあ。


という事で寒かった2010年の写真。


4/17日の第四石門休憩所はこんな感じだった。


自転車で行って登ってるね。


桜もまだ満開だ。

気温も一桁台で寒かった。


そして今年は・・・・・・・・


かなり葉桜だし。

冬は極端に寒かったけど春も極端に暖かい。